スポンサードリンク

2011年04月27日

枕を使った上部胸椎のストレッチ

頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネッツクの改善プログラムは徳永接骨院の9万人以上に及ぶ施術実績の集大成です。
柔道整復 小.jpg
>>>詳細を先にみる



■ストレートネック改善の体操

ストレートネックを改善するには、実は首の骨(頚椎)だけでなく、
その下の背骨(胸椎)へのアプローチが必要になります。

人間の背骨は上から頚椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)が並んでいます。

ストレートネックとは首の骨(頚椎)の状態を表す言葉なので、
どうしても頚椎にアプローチしたくなりますが、
問題は頚椎の下にある胸椎、

特に胸椎の上半分(上部胸椎)の柔軟性がポイントになります。


■枕を使った上部胸椎のストレッチ

上向きに寝て、枕やクッションをけんこう骨(背中)にあて、リラックスして上を向き、30秒間、背骨と首を伸ばします。

まくら1.jpg

ポイント

・無理はせず、痛みがない範囲で行なう。

上部胸椎をやわらかくするための体操ですので、毎日行うと、ストレートネックやそれによって引き起こされている症状が改善すると思います。

現在、仕事や育児で忙しく、なかなか通院出来ない方のために「ストレートネック・頚椎ヘルニア・頚椎症を自分で治すプログラム」というDVDを作成しました。

きっとお役に立てる内容となっていますので、興味のある方はご覧になって下さいね。

>>>DVD詳細はこちらから
















posted by ストレートネック at 19:49| ストレートネックの改善体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上部胸椎のストレッチ ストレートネック改善

ネッツクの改善プログラムは徳永接骨院の9万人以上に及ぶ施術実績の集大成です。
柔道整復 小.jpg
>>>詳細を先にみる


■ストレートネック改善の体操

ストレートネックを改善するには、実は首の骨(頚椎)だけでなく、
その下の背骨(胸椎)へのアプローチが必要になります。

人間の背骨は上から頚椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)が並んでいます。

ストレートネックとは首の骨(頚椎)の状態を表す言葉なので、
どうしても頚椎にアプローチしたくなりますが、
問題は頚椎の下にある胸椎、

特に胸椎の上半分(上部胸椎)の柔軟性がポイントになります。


■イスを使った上部胸椎のストレッチ

いす1.jpg

1 背もたれが背中の真ん中まであるイスに深く座ります。

2 手を横に広げた状態で胸から首・頭を後方に反らします。

3 10秒間その姿勢を維持します。

4 上記を2〜3回くりかえします。

いす2.jpg
↑前から見たところ

いす3.jpg
↑後から見たところ


ポイント

・息を吐きながら行なう。

・顔面は出来るだけ天井と平行になるまでもっていく。

・無理はせず、痛みがない範囲で行なう。

・首の運動を医師から止められている場合は行なわない


無理はせず、痛みがない範囲で行ないましょう。

上部胸椎をやわらかくするための体操を毎日行うと、
ストレートネックやそれによって引き起こされている症状が改善すると思います。

首の痛み、慢性的な肩こり、重度の頭痛でお悩みでしたら、
徳永接骨院の「頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム」がお役に立つと思います。

>>>詳細はこちらから














posted by ストレートネック at 19:40| ストレートネックの改善体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレートネックの改善方法 体操

頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネッツクの改善プログラムは徳永接骨院の9万人以上に及ぶ施術実績の集大成です。
柔道整復 小.jpg

>>>詳細を先にみる


■ストレートネック改善の体操

ストレートネック改善のための体操です。

ストレートネックを改善するには、実は首の骨(頚椎)だけでなく、
その下の背骨(胸椎)へのアプローチが必要になります。

人間の背骨は上から頚椎(7個)胸椎(12個)腰椎(5個)が並んでいます。

ストレートネックとは首の骨(頚椎)の状態を表す言葉なので、
どうしても頚椎にアプローチしたくなりますが、
問題は頚椎の下にある胸椎、

特に胸椎の上半分(上部胸椎)の柔軟性がポイントになります。


上部胸椎は、背中から見て左右の肩甲骨(けんこうこつ)の間の背骨と思ってもらえばよいと思います。

上部胸椎の運動

1 肘を曲げて、肩に手を置きます。

2 左右の肘を前に向けながら、背中を丸めます。

kyoutui1.jpg


3 左右の肘を外に開き胸を広げます。

4 あごを軽く反らし、斜め上を見上げます。
  
kyoutui2.jpg
     
5 この2つを動作を3回繰り返します。


ポイント

・背中を丸める時は自分のおへそを見るように行う。

・伸ばす時は背骨をまっすぐ起こすことを意識する。

・動かす時は息を吐きながら行う。
  
        
無理はせず、痛みがない範囲で行ないましょう。

上部胸椎をやわらかくするための体操を毎日行うと、
ストレートネックやそれによって引き起こされている症状が改善すると思います。

首の痛み、慢性的な肩こり、重度の頭痛でお悩みでしたら、
徳永接骨院の「頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム」がお役に立つと思います。

>>>詳細はこちらから








posted by ストレートネック at 19:28| ストレートネックの改善体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。